具材

具材は、それぞれの特徴に合わせて乾燥法を変えています。そうすることで、食感や色味の良さが最大限に引き出されるのです! 具材は、それぞれの特徴に合わせて乾燥法を変えています。そうすることで、食感や色味の良さが最大限に引き出されるのです!
  • 乾燥法
  • 熱風を当てる
    熱風を当てる
  • 油で揚げる
    油で揚げる

などがありますが、
なかでも、発売当時画期的だったのが、肉やエビの乾燥に適した、“真空凍結乾燥法”フリーズドライ。

TIPS

  • 具材の中には水分がふくまれていて、
  • 冷凍すると、その水分が氷に変化。
  • それを真空状態におくと氷は一気に水蒸気となって、氷があった場所には穴が開きます。

こうして具材にできた細かい穴が重要。
食べるときに注いだお湯がその穴に入っていくことで、かんたんに具材が元にもどるというわけです。

“真空凍結乾燥法”フリーズドライはカップヌードル開発当時、
医薬品の加工など限られた場面でしか使われていませんでした。
それを日清食品が本格的に食品の加工に応用したのです。

ちなみに、カップヌードルの具材は加工後に乾燥させているので、
ここだけの話、そのままでも食べられます。

  • 味ごとに厳選された具材たち、オープン!
  • 味ごとに厳選された
  • 具材たち、オープン!
中身のギモン

原材料への取り組み

原材料への取り組み
日清食品では
医薬品事業の経験に基づく分析体制で、
徹底した品質保証を行っています。

美味しく安全な製品をみなさまへお届けするために、原材料や製品の分析と検査をおこなうグローバル食品安全研究所を有しています。