パッケージ

現在使用しているカップの主な原料は紙です。紙以外の原料の一部には、植物由来のバイオマスプラスチックを使用し、プラスチックの使用量とCO2の排出量を削減しています! 現在使用しているカップの主な原料は紙です。紙以外の原料の一部には、植物由来のバイオマスプラスチックを使用し、プラスチックの使用量とCO2の排出量を削減しています!
  • カップ

この地球環境に配慮した容器をバイオマスECOカップと呼んでいます。
カップヌードルではこれまでに何度もカップの改良を行なってきましたが、これで終わりだとは思っていません。人と地球の未来を考え、まだまだ進化していきます!

TIPS

ところで、いまや当たり前のように存在しているカップ麺ですが、容器に入った即席麺というコンセプトを編み出したのは、じつはカップヌードルが世界初!

  • パッケージ
  • 調理器具
  • 食器

さらに、軽くて片手で持てる上に熱湯を入れても熱くない、かつスープが冷めないという条件を満たし、ゆえに“パッケージ” “調理器具” “食器”の3役をこなす、という今までにない容器の開発をなしとげたのです。

カップは重層構造になっていて、湿気や臭気から商品を守る大切な役割を果たしています。

捨てる時は紙ゴミに分別できます。

  • フタ
止めやすい‘’Wタブ‘’になりました!

Wタブ採用により、

利便性はそのままにフタ止めシールを廃止

それにより

廃プラスチックを33トン削減!

お湯を入れた後「カップヌードル」のフタを止めるのに便利な、底についている“フタ止めシール“。近年深刻な廃プラスチック問題への対策として、このシールを廃止することにしました。これによって、プラスチック原料の使用量を年間33トン削減することができます。でもご安心を。フタ止めシールがなくなっても、今までの便利さは変わりません。代わりにフタのタブが2つになったことで、シールがなくてもしっかりフタは止まります。新しいフタは、2021年6月より順次切り替え予定です。

Wタブの使い方

  • STEP 01

    お好きなタブ(開け口)か
    らはがして

  • STEP 02

    内側の線まで
    お湯を入れてください

  • STEP 03

    両方のタブで
    しっかりとめて

開発裏話

タブが増えましたが、生産方法の工夫により、紙資源の使用量は従来品と変わりません。

  • フダンボールタ
店員さんをお助けします!
「3秒オープンダンボール」で
作業時間が従来の1/5に。
開封後のごみ処理もスムーズになって、Wで時短!*

※従来のダンボールの開封作業に1ケース当たり約15秒かかっていたところを、
3ステップ3秒で開封できるように作業時間短縮を図りました。

「3秒オープンダンボール」は「ワールドスターコンテスト2021※1」(主催:世界包装機構)で「ワールドスター賞」を受賞しました。

※1 世界包装機構 (WPO: World Packaging Organisation) が主催する「ワールドスターコンテスト」は、世界の優れたパッケージとその技術の開発・普及を目的として、輸送包装から食品、医薬品包装に至るあらゆる包装を対象に、使いやすさや独創性、革新性などを競う世界的なパッケージコンテストです。

開け方

  • STEP 01

    左右のPUSHに指を差し込む

  • STEP 02

    側面を
    外側に広げる

  • STEP 03

    ゆっくりと上に持ち上げる

「3秒オープンダンボール」は、"労働環境" の課題解決に役立つことから、「カップヌードル」ブランドの商品で2021年1月から使用を開始しています。

3秒オープンダンボールの導入にあわせて、「FSC®認証※2マーク」を「カップヌードル」ブランドのダンボールに掲載しています。

※2 FSC (Forest Stewardship Council®、森林管理協議会) は、責任ある森林管理を世界に普及させることを目的に設立された国際的な非営利団体です。FSC®認証は、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済も継続可能な、責任ある管理をされた森林や、林産物の責任ある調達に対して与えられる国際的な認証制度です。FSC®認証のマークが入った製品を選ぶことは、世界の森林を大切にすることにつながります。

中身のギモン

原材料への取り組み

原材料への取り組み
日清食品では
医薬品事業の経験に基づく分析体制で、
徹底した品質保証を行っています。

美味しく安全な製品をみなさまへお届けするために、原材料や製品の分析と検査をおこなうグローバル食品安全研究所を有しています。