MENU MENU

CUPNOODLE 日清カップヌードル

  • facebook
  • twitter
  • google+

CM情報 TVCM

  • OBAKA’S UNIVERSITY
    大学卒業式篇

    企画意図


    現代のSNS時代は、非寛容な時代と言えます。
    挑戦すれば、揶揄される。失敗すれば、叩かれる。このままでは、みんながちぢこまり、だれも挑戦しなくなってしまう。
    でもそこで大切なのは「自分の声」を聞く勇気。そして、私たちに必要なのは、相手の失敗を許容するという態度、寛容の精神だと思います。
    人間は誰だって、一度や二度の失敗はする。「何かに夢中になって、バカになる力」「たとえ失敗をしても、這い上がる力」いま求められるこの2つの力を、説教くさくなく、カップヌードルらしいユーモアでメッセージしたい、と考えました。

    CMストーリー


    OBAKA's UNIVERSITYで過ごした青春の日々が、走馬灯のように蘇ります。しかし学長は「本大学で学んだことは、一切役に立ちません。」と一蹴。大学のスローガンである「CRAZY MAKES the FUTURE.」すら取り下げてしまいます。パニックに陥る卒業式。こんなややこしいプロジェクトに巻き込まれたうっぷんを晴らすかのように、学長が「テラ幸子」に仕込まれていた禁断の装置の起動ボタンを押してしまうと・・・。

    撮影秘話


    頭をマイクにぶつける学長。卒業証書を逆から読む学長。その姿はまさしく、私たちスタッフが子供の頃テレビで見ていた「ビートたけし」そのものでした。そしてクライマックス、教壇の上で連続コマネチを披露する学長に監督はつい見とれてしまい、カットと言うのを忘れ「手が疲れてきたぞバカやろう」とお叱りを受けていました。「ざまあみろ」というセリフも、学長のアドリブ。最後に一つだけ、スタッフも学んだことがあります。「橋本環奈ちゃん、可愛すぎ。」

  • facebook
  • twitter
  • google+
pagetop