GDP

CUP NOODLE

ヤバい。なんか熱い。

cup noodle
cm
SNS戦国時代篇ケリつけようや!いいねの数でな!

SNS戦国時代。

殺伐とした雰囲気の中で、男たちが戦いの狼煙をあげる。
「ケリつけようぜ、いいねの数でな!」

激しい戦いになるかと思いきや、真のSNS映えを追求する。

「てめーら、海開きだ!」
この声を聞いた男たちは、シーフードヌードルを求め走り出す。
灼熱の太陽のもと麺をすする彼らの腕は、友情のシーフードチェーンで固く結ばれていた。

時に対立、時に仲間、どんなことでも本気でぶつかる。
そんな彼らにはこの言葉が似合う。

ヤバい。なんか熱い。

カップヌードル史上最多の総勢10名のタレント出演者で挑んだ今回のCM。
撮影場所にはスタッフに紛れて出演者がいたる所に。
ファンの方にとっては夢のような空間だなぁ、と思いつつ、
ちゃんといいCMを作らなきゃ、と我に返るスタッフ一同でした。

皆で腕を組んでシーフードヌードルを食べる「シーフードチェーン」の撮影では、
自然と全員のテンションが上がり、青春感溢れる映像が撮れました。
撮影の様子は公式twitterで投稿しますので、是非ご覧下さい。
↓カップヌードル公式Twitter↓
https://twitter.com/cupnoodle_jp

東南審議篇エスニックの頂点、ハッキリさせようや。

経済政策、少子化対策、外交問題…議題だらけの予算委員会は、始まる前から不穏な空気が漂っていた。

一触即発の雰囲気の中、唐突にトムヤムクンとラクサを議題にあげる2人の男。
それを受け、議長が口を開く。
「だったら食ってやろうじゃねぇか。CMだしな!」

どこからともなくはじまったラクサコールの中、さっきまでの雰囲気が嘘だったかのように、
一同そろってエスニックシリーズを食べ始める男達。

めちゃくちゃな展開だが、これだけは言える。
ヤバい。なんかクセになる。

撮影ロケ地は、関東某所の廃工場。
舞踏審議篇と同じタイミングで撮影を行いました。

カップヌードルのCMでは久しぶりの食べるシーンの撮影では、撮影時の気温が4℃だったこともあり、
キャストの皆さんが温かいカップヌードルエスニックシリーズをとてもおいしそうに食べてくれたのが印象的でした。
あまりにおいしそうだったので、30秒版ではそのシーンをふんだんに入れています。

また、今回新たに登場した、キャラの強い外国人キャストやその周りのキャストのリアクションにも注目です。

舞踏審議編60秒で、ケリつけてやるよ。

経済政策、少子化対策、外交問題…議題だらけの予算委員会は、始まる前から不穏な空気が漂っていた。

一触即発の雰囲気の中、審議中止かと誰もが思った時、議長がついに口を開く。
「ちゃーんと話し合おうぜ。ド派手にな!」
その言葉を合図に走り出す若者達。まるで戦うように踊るクランプダンスの応酬。
口先の話し合いが通じないのであれば、体と体で語り合う。

「景気ってのはな、気合いであげるもんだ!」

めちゃくちゃな展開だが、これだけは言える。
ヤバい。なんか熱い。

撮影ロケ地は、関東某所の廃工場。
総勢300名以上ものエキストラが集結し、炎もアクションも一切CGなしのマジ撮影に2日間挑みました。

気迫のこもった熱演をみせてくれた岩田さん。
大型バイクを現場で乗り回す圧倒的な存在感のAKIRAさん。
本物のボスのように現場を鼓舞する小澤さん。

一人一人が熱くて濃いキャストと、叫びまくり走りまくるエキストラの皆さんの熱演によって、
熱すぎる撮影現場になりました。

PRODUCTS

新商品

圧倒してやるよ、新しい味でな。

商品詳細を見るオンラインストアで購入
商品詳細を見るオンラインストアで購入

商品情報

カップヌードル地区大抗争時代

かつて、市場を圧倒的な力で支配していた、カップヌードル。しかし、各地の新勢力の勃興により、かつてない大抗争時代に入っていた。うまいやつだけが、生き残る。ガチでシビアな戦場で、天下をとるのはどのカップヌードルか?それを決めるのは、あなたの拳かもしれない。

SPECIAL

CUPNOODLE 日清カップヌードル

  • この世界に足りないもの、
  • それは熱さかもしれない。
  • 熱苦しい情熱が
  • 冷笑される時代だとしても、
  • 世の中を変えてきたのは、
  • いつだって熱い想いだったはず。
  • 気合いひとつでこの世界に挑む、
  • そんなヤバいくらいに熱い人々を
  • カップヌードルは応援したい。
  • その熱さが、きっと世界を沸かす。
ヤバい。なんか熱い。

CM

SNS戦国時代篇|ケリつけようや!いいねの数でな!

シェア上等!
CMストーリー
制作裏話
SNS戦国時代。殺伐とした雰囲気の中で、男たちが戦いの狼煙をあげる。「ケリつけようぜ、いいねの数でな!」激しい戦いになるかと思いきや、真のSNS映えを追求する。「てめーら、海開きだ!」この声を聞いた男たちは、シーフードヌードルを求め走り出す。灼熱の太陽のもと麺をすする彼らの腕は、友情のシーフードチェーンで固く結ばれていた。時に対立、時に仲間、どんなことでも本気でぶつかる。そんな彼らにはこの言葉が似合う。ヤバい。なんか熱い。
CMストーリー
制作裏話
カップヌードル史上最多の総勢10名のタレント出演者で挑んだ今回のCM。撮影場所にはスタッフに紛れて出演者がいたる所に。ファンの方にとっては夢のような空間だなぁ、と思いつつ、ちゃんといいCMを作らなきゃ、と我に返るスタッフ一同でした。皆で腕を組んでシーフードヌードルを食べる「シーフードチェーン」の撮影では、自然と全員のテンションが上がり、青春感溢れる映像が撮れました。撮影の様子は公式twitterで投稿しますので、是非ご覧下さい。↓カップヌードル公式Twitter↓https://twitter.com/cupnoodle_jp

東南審議篇|エスニックの頂点、ハッキリさせようや。

シェア上等!
CMストーリー
制作裏話
経済政策、少子化対策、外交問題…議題だらけの予算委員会は、始まる前から不穏な空気が漂っていた。一触即発の雰囲気の中、唐突にトムヤムクンとラクサを議題にあげる2人の男。それを受け、議長が口を開く。「だったら食ってやろうじゃねぇか。CMだしな!」どこからともなくはじまったラクサコールの中、さっきまでの雰囲気が嘘だったかのように、一同そろってエスニックシリーズを食べ始める男達。めちゃくちゃな展開だが、これだけは言える。ヤバい。なんかクセになる。
CMストーリー
制作裏話
撮影ロケ地は、関東某所の廃工場。舞踏審議篇と同じタイミングで撮影を行いました。カップヌードルのCMでは久しぶりの食べるシーンの撮影では、撮影時の気温が4℃だったこともあり、キャストの皆さんが温かいカップヌードルエスニックシリーズをとてもおいしそうに食べてくれたのが印象的でした。あまりにおいしそうだったので、30秒版ではそのシーンをふんだんに入れています。また、今回新たに登場した、キャラの強い外国人キャストやその周りのキャストのリアクションにも注目です。

舞踏審議篇|60秒で、ケリつけてやるよ。

シェア上等!
CMストーリー
制作裏話
経済政策、少子化対策、外交問題…議題だらけの予算委員会は、始まる前から不穏な空気が漂っていた。一触即発の予算委員会。審議中止かと誰もが思った時、議長がついに口を開く。「ちゃーんと話し合おうぜ。ド派手にな!」その言葉を合図に走り出す若者たち。まるで戦うように踊るクランプダンスの応酬。口先の話し合いが通じないのであれば、体と体で語り合う。「景気ってのはな、気合であげるもんだ!」めちゃくちゃな展開だが、これだけは言える。ヤバい。なんか熱い。
CMストーリー
制作裏話
撮影ロケ地は、関東某所の廃工場。総勢300名以上ものエキストラが集結し、炎もアクションも一切CGなしのマジ撮影に2日間挑みました。気迫のこもった熱演をみせてくれた岩田さん。大型バイクを現場で乗り回す圧倒的な存在感のAKIRAさん。本物のボスのように現場を鼓舞する小澤さん。一人一人が熱くて濃いキャストと、叫びまくり走りまくるエキストラの皆さんの熱演によって、熱すぎる撮影現場になりました。

PRODUCTS

新商品 圧倒してやるよ、新しい味でな。

  • 温泉たまごを入れたらたまキムたまだな! カップヌードル キムたま ビッグ
    商品詳細を見る
    オンラインストアで購入
  • 濃厚カレースープがかすむくらいにたまごをブチこんでやったぜ。 カップヌードル エッグカレー ビッグ
    商品詳細を見る
    オンラインストアで購入

商品情報

  • かつて、市場を圧倒的な力で
  • 支配していた、カップヌードル。
  • しかし、各地の新勢力の勃興により、
  • かつてない大抗争時代に入っていた。
  • うまいやつだけが、生き残る。
  • ガチでシビアな戦場で、
  • 天下をとるのはどのカップヌードルか?
  • それを決めるのは、あなたの拳かもしれない。
  • ヤバい。なんかシェアしたい。
  • facebook
  • twitter
  • LINE

SPECIAL

こっちも、なんか熱いぜ。

  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式google+